解約110番 〜 解約したい! 退会できない! 節約したいあなたの悩みを即解決します

解約したい! 退会できない! あなたのお悩みスッキリ解決いたします。

【ソフトバンク光 オプション】 光BBユニット レンタル を 解約する方法 【かんたん】

      2018/07/05

【 こんな あなた におすすめ 】

  1. 光BBユニットレンタルを解約する方法を知りたい
  2. 実際のところ光BBユニットは必要なのか不要なのかを知りたい
  3. 光BBユニットを解約するデメリットを知りたい

ソフトバンク光の光BBユニットレンタルを解約するには

光BBユニットレンタルはいつでも解約できます

ソフトバンク光光BBユニットレンタルは、ソフトバンク光のサービスを利用するために必要となる 光BBユニット をレンタルできるサービスです。

光BBユニットが不要な場合は、いつでも解約することができます。

光BBユニットレンタルを解約すると、毎月かかっているレンタル料金が不要になるので、料金が安くなります。

契約しているソフトバンク光のオプションによっては、解約するとサービスが使えなくなったり、割引がなくなって料金が高くなったりすることがあります。

ソフトバンク光の光BBユニットレンタルの解約には、注意すべきポイントがあるので、これから詳しく解説していきます。

ソフトバンク光の光BBユニットとは

ソフトバンク光のサービスを受けるために必要な装置です

光BBユニットは、ソフトバンク光の契約者がレンタルできる装置で、1台でソフトバンク光のさまざまなサービスに対応できる機能をもっています。

  1. ひかり電話やBBフォンなどの固定電話をつなぐ機能
  2. スマートフォンやパソコンをつなげられるWiFiアクセスポイント機能
  3. IPv6にも対応したブロードバンドルーター機能

ソフトバンク光のBB光ユニットは、自宅に設置されているNTT提供機器につないで利用する白い装置で、以下のような型番が記載されています。

  • 型番:J18V150.00 / E-WMTA2.3
  • 型番:J18V115.00 / E-WMTA2.2
  • 型番:J18V111.00 / E-WMTA2.1

フレッツ光の場合は ひかり電話ルーター、auひかりの場合はホームゲートウェイに相当する装置です。

ソフトバンク光以外の光コラボ事業者では、NTTの光電話ルーターを利用しますが、ソフトバンク光は、光BBユニットを利用することで、BBフォンなど独自のサービスに対応しています。

光BBユニットレンタルはソフトバンク光の必須オプションではありません

ソフトバンク光に加入するときに、光BBユニットレンタルに、ほぼ強制的に加入させられたというケースをよく見かけます。

光BBユニットレンタルは必須のオプションで、加入しないなら、ソフトバンク光の申込はできないと説明している代理店も一部あるようです。

光BBユニットのレンタルは有料で、毎月467円かかります。

光BBユニットレンタルはソフトバンク光のオプションサービスなので、不要な場合は解約することができます。

加入は、必須ではなく任意なので、不要なら加入する必要はありませんし、不要であれば解約しても問題ありません。

ただし、光BBユニットレンタルの契約が、割引を受けるときの条件になっている場合があります。

その場合は、加入しないと割引が適用されないので、ある意味では加入が必須ということになります。

また、光BBユニットがないと、ひかり電話やBBフォンのサービスを受けることはできませんので、この場合も必須ということになります。

ソフトバンク光で光BBユニットを解約していい人

おうち割光セットを適用しない場合

ソフトバンク光には、ソフトバンクスマートフォンの料金が割引になるという、メリットがあります。

おうち割光セットが適用されるためには、ソフトバンク光の契約だけではなく、以下3つの指定オプションの加入が必要です。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック / Wi-Fi地デジパック のいずれか
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン / BBフォン のいずれか

ソフトバンクスマートフォンを契約していないなど、おうち割光セットの割引が必要ない場合は、光BBユニットを解約できます。

ひかり電話やBBフォンを利用していない場合

ソフトバンク光は、基本料金や通話料が安い固定電話サービスに対応しています。

ソフトバンク光で、ひかり電話や光電話(N)、BBフォンを利用している場合、電話機を光回線につなぐために光BBユニットが必須です。

固定電話をソフトバンク光で利用していない場合は、光BBユニットを解約できます。

ソフトバンク光の光BBユニットを解約する方法

光BBユニットレンタルはネットで簡単に解約できます

光BBユニットレンタルは、インターネットでいつでも解約できます。

  1. 光BBユニットレンタルのお手続きにアクセス
  2. 利用停止 を選択
  3. お手続きに進む を選択
  4. 停止する を選択
  5. 必要事項を入力

光BBユニットの解約手続きはこれで終了です。

いつ解約しても、違約金等は必要ありません。

解約した光BBユニットは返却が必要です

光BBユニットは、レンタル品なので、解約した場合はソフトバンクに返却する必要があります。

特に返却キットはないので、適当なダンボール箱に詰めて、送料発払いで発送しましょう。

返却しない場合は、18000円の違約金が請求されますので、早めに返送しましょう。

確実に届くように、返送先住所を確認し、伝票には契約者名をしっかり記載しておきましょう。

光BBユニットレンタルを解約するときの注意点

IPv6高速ハイブリッドが利用できなくなるためインターネットが遅くなることがあります

ソフトバンク光は、IPv6で高速通信ができる IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)が標準提供されているので、月額料金無料で利用できます。

IPv6高速ハイブリッドは、まだまだ混雑が少ないIPv6ネットワークを併用することで、IPv4ネットワークよりも高速な通信を実現できます。

ソフトバンク光でIPv6ネットワークを利用するには、光BBユニットを接続する必要があります。

光BBユニットレンタルを解約してしまうと、IPv6接続ができなくなるので、ネットが大幅に遅くなる場合があります。

市販ルーターの購入とインターネット接続設定が必要です

光BBユニットを利用しない場合は、ブロードバンドルーターや無線LANルーター等が必要です。

パソコン直結ならルーターなしでも使えますが、それでは光回線がもったいないですね。

光BBユニットは、接続すればほぼ自動で設定されますが、市販のルーターの場合は接続設定が必要です。

設定には、契約したときに郵送で届く Softbank光 ご利用開始のご案内 にかかれている、認証IDとパスワードが必要です。

レンタル料金は日割りになりません

光BBユニットレンタルの料金は、解約した月まで全額かかります。

翌月以降の請求から、光BBユニットレンタルの料金が減額されます。

光BBユニットレンタルは解約しないほうがいい

光BBユニットは解約しないのがおすすめです

光BBユニットは、解約するデメリットが多いので、解約はおすすめしません。

光BBユニットは、レンタル専用なので、購入することはできません。

市販のルーターでも、IPv6対応やひかり電話の対応もできますが、サポート外ですし、技術も必要です。

毎月のレンタル料金がかかりますが、解約せずに使ったほうがいいでしょう。

以上、ソフトバンク光 の光BBユニットレンタルを解約する方法でした。

【公式】 Softbank光 サポート
http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/
お願い 記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - プロバイダー ,