解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ソフトバンク iPhone基本パック を解約する方法【難易度:中】

      2016/03/08

スマートフォン

ソフトバンクのiPhone基本パックは 複数のサービスをまとめたセット料金

ソフトバンクのiPhone基本パックは、月額料金がかかる複数のサービスをひとまとめにしたものです。

iPhone基本パックに入っているサービス

iPhone基本パックには、以下のサービスがセットされています。

留守番電話プラス

伝言を100件まで、最大1週間お預かりします。

一定額ストップサービス

ご利用金額が一定金額を越えた場合、一定額お知らせメール通知後に携帯電話の発信を停止いたします。

紛失ケータイ捜索サービス

携帯電話を紛失した際などに、ソフトバンクカスタマーサポートにて携帯電話のおおよその位置をお調べいたします。

割込通話

通話中にかかってきた別の電話を受けることができます。

位置ナビ

あらかじめ登録を行ったお子さまの「イマ」いる場所を検索することができます。

グループ通話

通話中に新たに別の人に電話をかけ、相手を切り替えながら、最大6人まで同時に通話できます。

Internet SagiWall

インターネット利用時に、ワンクリック詐欺などの危険なサイトを検知し、iPhone、スマートフォン、タブレットを守ります。

単品で入った場合の半額以下でサービスが使えますが、それでも毎月500円、2年で1万2000円になります。
あまり使用しない人の場合は、解約する方法もあります。

iPhone基本パックを解約していいのはこんな人

以下に当てはまる人は、iPhone基本パックの解約を検討してもいいでしょう。

料金プランがスマ放題の人

スマ放題は、通話し放題の料金プランです。
通話し放題ですから、有料の留守番電話を使うより、着信履歴から折り返した方が安くなります。
また、通話し放題ですから、一定額ストップサービスの必要性も薄いでしょう。

自分でアプリを選ぶことができる人

なくしたケータイの場所を探したり、子供の居場所をさがしたりするのは、アプリでも実現することができます。
また、スマートフォン向けのセキュリティアプリもたくさんあります。
自分にあったアプリを探すことができるひとは、iPhone基本パックのメリットは薄いでしょう。。

LINEなどのアプリ利用が中心の人

iPhone基本パックは、留守番電話やGPS、割込通話など、通話に関連する機能がほとんどです。
LINEなどのアプリを使ったコミュニケーションが中心で、通話をほとんどしない場合には、iPhone基本パックを解約してもいいでしょう。

iPhone基本パックの解約はWebサイトから

iPhone基本パックの解約は、My SoftbankのWebサイトから手続きできます。
MySoftbank認証が表示されたら、ログインしてください。

iPhone基本パックの解約手順

      My SoftBankにアクセスしてログイン
      → 基本パックの「変更」
      → 変更内容にチェックし「次へ」
      → 「同意する」にチェックし「申込」

iPhone基本パックの解約は電話でも

iPhone基本パックの解約は、電話でもできます。

ソフトバンクカスタマサポート

ソフトバンク携帯電話から:157(無料)
一般電話から:0800-919-0157(無料)

iPhone基本パックの解約はソフトバンクショップでも

Webの方が簡単ですが、解約ができない場合は、ソフトバンクショップでも手続きができます。
契約者本人が手続きする必要がありますので、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を準備しておきましょう。

iPhone基本パック解約の注意点は?

月の途中解約でも日割りにはならない

月の途中で解約しても、日割りにはなりません。
解約すると決めたら、すぐに手続きしておきましょう。

再加入に制限がある

「iPhone 基本パック」を解除すると、「スマ放題」、「スマ放題ライト」新規申し込み時または、次回携帯電話機の購入時、USIM単体の契約時までサービスの加入ができません。

 - 携帯電話・スマホの解約 ,