解約110番 〜 解約したい! 退会できない! 節約したいあなたの悩みを即解決します

解約したい! 退会できない! あなたのお悩みスッキリ解決いたします。

Softbank の 快適モード を解約する方法【難易度:ふつう】

      2018/02/28

快適モードとは

ソフトバンクの快適モードは追加パケットを自動購入する仕組みです

iPhoneなど、Softbankのスマートフォン向けデータ通信サービスでは、月に利用できるデータ量に上限が設定されているプランがおおいですね。
設定された上限を超えると速度制限がかかり、遅い速度でしか通信できなくなる仕組みになっています。
データ量を超過した場合、追加データを購入することで速度制限されずにデータを利用できます。
この追加データの購入を自動で行うようにするのが、快適モードです。
一定量のパケットを消費すると追加データが自動購入されるので、つねに快適に通信ができます。
しかし、請求される料金はどんどん上がっていく仕組みです。
自動購入する回数を設定して、上限を設定することもできますが、そもそもあまり使用しない人や高額請求が心配な場合は、思い切って解約する方法もあります。

快適モードを解約していいのはこんな人

WiFi通信が中心の人

自宅などにWiFi環境があり、無線LANでの通信が中心の場合は、LTEデータ通信の容量をあまり使わないので、快適モードの必要はないでしょう。

Youtubeやニコニコ動画、NetflixやHuluなどの動画を見ない人

動画はデータ通信の容量を大量に使用します。
メールやLINEが中心の人は使用するデータ容量が少ないので、快適モードの必要はないでしょう。

月額料金をおさえたい人

快適モードにしていると、自動で通信料金が上がってしまいます。
基本データ量を超えても通信が遅くなりますが、通信が全くできないわけではないので、料金を抑えるためには快適モードを解約してもいいでしょう。

快適モードの解約方法は

快適モードの解約はWebサイトから

快適モードの解約は、My SoftbankのWebサイトから手続きできます。
追加パケットを自動購入しない「制限モード」に切り替えると、快適モードが自動解約されます。
MySoftbank認証が表示されたら、ログインしてください。
快適モードを制限モードに切り替えると、快適モードは解約されます。

      My SoftBankにアクセスしてログイン
      → サービス一覧
      → データ通信量の管理
      → ご利用モードの設定
      → 「制限モード」をチェックして「設定」

快適モードの解約は電話でも

快適モードから制限モードへの変更は、電話でもできます。
専用の窓口に電話してください。

お願い 記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - 携帯電話・スマホ ,