解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

フレッツ光を解約する方法【難易度:ふつう】

      2017/03/13

フレッツ光はNTT東西の光ファイバーサービス

フレッツ光 は、NTT東日本とNTT西日本が提供する光ファイバーサービスです。
フレッツ光にはいくつかのプランがあります。
どのプランを選んでも、インターネットに接続するためには、フレッツ光とプロバイダの両方の契約が必要です。

フレッツ光とコラボ光の違い

最近では、プロバイダとフレッツ光の契約が1本になった「光コラボ」という契約もあります。
ちょっとややこしいのですが、「光コラボ」と「フレッツ光」は別のサービスです。
「フレッツ光」はNTT東日本、NTT西日本との契約になりますが、「光コラボ」はNTT東日本やNTT西日本との契約はなく、光コラボ対応プロバイダが窓口になりますので、注意が必要です。

フレッツの解約忘れに注意

NTT東日本やまたはNTT西日本とフレッツ光を利用していて、引っ越しなどで解約する時には、契約プロバイダとNTTの両方に連絡する必要があります。
プロバイダーでは、プロバイダ契約の解約しか受付してもらえませんし、NTT東日本/NTT西日本ではフレッツ光の解約しか受付してもらえません。

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ」サービス等(フレッツ・ISDN , フレッツ・ADSL , Bフレッツ , フレッツ光プレミアム , フレッツ光ネクスト等)回線の廃止(解約)は、下記番号への別途連絡が必要です。

0120-116116 (NTT東日本・NTT西日本とも共通)

なお、フレッツ光の手続きを忘れた場合には、フレッツ光は継続利用となり、実際には使っていないのに、NTT東日本・NTT西日本から、回線料金が請求され続けることになりますので注意しましょう。

解約時にお金がかかるケースも

最低利用期間がある場合

最低利用期間が設定されているキャンペーンを適用して開通した場合、解約の際に初期工事費割引額の一部金額として8,500円前後を請求される場合があります。
ただし、以下の場合には支払い不要です。

  • NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへ引っ越す場合
  • NTT西日本エリアからNTT東日本エリアに引っ越す場合
  • NTT東日本エリアでフレッツ光提供エリア外に引っ越す場合
  • NTT西日本エリアでフレッツ光提供エリア外に引っ越す場合

分割払いになっている初期工事費は精算

契約時期によっては、初期工事費が1,050円/月×24回の分割払いとなっているケースがあります。
この場合、分割払いの途中で解約すると 1050円×残回数の金額を一括支払いする必要があります。

フレッツ光メンバーズクラブポイントに注意

フレッツ光メンバーズクラブのポイントは、解約と同時に失効となります。
知らないうちに意外とたまってるので、ポイントが残っている場合には、解約前に使っておきましょう。

光コラボへ移行する場合は解約不要

光ファイバーはそのままで、光コラボへ移行する手続きは、転用と呼ばれますが、この場合解約手続きは不要です。
NTT東日本・NTT西日本から取得した転用承諾番号を使用して、光コラボへ転用すると、フレッツ光の契約は自動解約されるため、手続きの必要はありません。

お願い記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - プロバイダーの解約 , , ,