解約110番 〜 解約したい! 退会できない! 節約したいあなたの悩みを即解決します

解約したい! 退会できない! あなたのお悩みスッキリ解決いたします。

解約できない? music.jp (ミュージックドットjp) を3分で解約する方法 【かんたん】

      2018/05/30

こんな あなた におすすめ

  1. ミュージックドットジェイピーを解約する方法を知りたい
  2. music.jpを解約するときの注意する点について知りたい
  3. music.jpを無料で使う方法を知りたい

music.jp を解約するには

ミュージックjpの退会はかんたんですが注意点もあります

music.jp には、無料のmusic.jp会員と有料のプレミアムコースがあります。

music.jpのwebサイトから、プレミアムコースの登録解除をすれば、料金がかからなくなります。

解約の手続きは簡単にできます。

ただし、解約手続きを間違えると、購入した曲がダウンロードできなくなる場合があるという、注意点もあります。

music.jpの解約方法と注意点について、これから詳しく説明していきます。

music.jp とは

music.jp は人気の音楽・コミック・電子書籍配信サービスです

music.jp(ミュージックドットジェイピー)は株式会社エムティーアイが運営する、最新の音楽やコミック、電子書籍をパソコンやスマートフォンでダウンロードできるサービスです。

ミュージックドットジェイピーの名の通り、もともと着メロ配信からはじまった老舗のサービスだけあって、ラインナップが豊富で、人気のあるサービスです。

特に邦楽やアニメソングが充実していますから、数ある音楽配信サービスのなかでも、music.jpはおすすめのサービスです。

music.jpには無料会員と有料会員があります

月額無料のmusic.jp会員登録をすると、音楽をほしい曲だけ、1曲から購入することができます。

さらに、有料のプレミアムコースに入会すると、毎月300円から5000円の料金がかかりますが、ボーナスポイント分お得に購入ができるようになります。

music.jp5000 : 月額5,400円で6,900ポイント(5,400+1,500円分のボーナス)分購入可能
music.jp3000 : 月額3,240円で4,140ポイント(3,240+900円分のボーナス)分購入可能
music.jp2000 : 月額2,160円で2,660ポイント(2,160+500円分のボーナス)分購入可能
music.jp1000 : 月額1,080円で1,330ポイント(1,080+250円分のボーナス)分購入可能
music.jp500 : 月額540円で640ポイント(540+100円分のボーナス)分購入可能
music.jp300 : 月額324円で354ポイント(324+30円分のボーナス)分購入可能

月額料金が高いプランのほうがオトクな料金になっています。

使わないなら解約するのも一つの方法です

携帯電話ショップで、スマートフォンを機種変更したときに、お試しでmusic.jpを契約したという人も多いでしょう。

しかし、聞きたい曲が無い、操作が難しい、思っていたより使わなかった、スマートフォンを購入した時にお試しで入会したなどの理由で、まったく聞かなくなったなどの場合には、思い切って解約してしまうのもひとつの方法です。

music.jpを解約する方法

music.jpは会員登録だけなら月額料金無料です

実は、music.jpは会員登録しているだけなら、月額利用料は無料です。

そのため、特に解約手続きをしなくてもお金がかかることはありません。

ただし、プレミアムコースは有料のプランなので、月額料金がかかります。

つまり、今現在月額料金がかかっている場合にはmusic.jpの「プレミアムコース」に登録しているということになります。

music.jpプレミアムコースの解約方法

music.jpのプレミアムコースは以下の手順で解約できます。

  1. music.jp 画面右上 ログイン
  2. 契約しているID/パスワードでログイン
  3. 画面右上のメニューをタップ
  4. 会員解除 をタップ
  5. 登録中のコースの 解除
  6. 解除手続きをする

これでプレミアムコースの解約は完了です。

music.jpが解約できないときのチェックポイント

登録しているIDが間違っていると解約できません

music.jpの解約手続きをしても、プレミアムコースが解約できない場合や、music.jp会員の新規登録になってしまう場合には、有料契約しているIDが間違っている場合があります。

スマートフォンの契約をしたときにショップや量販店でmusic.jpに入会した場合は、各キャリアのIDで登録されている場合が多いようです。

ドコモなら dアカウント、auならau ID、ソフトバンクやY!mobileならSoftbankログイン で試してみましょう。

思いつく限りのIDで試してみましょう

music.jpが解約できない場合、契約しているIDがわからなくなっているケースが多いでしょう。

music.jpはキャリアのID以外にも、様々なIDを使って契約できます。

  • dアカウント(docomoID)
  • au ID
  • MySoftbank
  • mopita (MTIのアカウントです)
  • Rakuten
  • Yahoo!
  • Google
  • facebook
  • FREETEL
  • リクルートID
  • BIGLOBE

毎月music.jpの請求が来ているのに、自分がどのIDで契約しているかわからない場合、心当たりのあるもので試してみましょう。

music.jp for FREETEL の解約はFREETELマイページから

同じ music.jp でも、格安スマホFREETELのオプションで提供されているメニューは、FREETELのマイページから解約する必要があります。

music.jpのサイトからは解約できませんので注意しましょう。

店頭で入会した場合はSHOPアプリからの解約も試してみましょう

スマホの新規解約や機種変更の時に music.jp に入会した人も多いと思います。

うまく解約できない場合で、iPhoneやAndroidにSHOPアプリという名前のアプリがインストールされているなら、SHOPアプリからの解約も試してみましょう。

music.jpを解約する時の注意点とデメリット

music.jp会員の退会はしないのがおすすめ

有料メニューのmusic.jpプレミアムコースは毎月の料金がかかります。

しかし、無料のmusic.jp会員に変更しても、退会していなければ、ダウンロードした音楽や電子書籍などは再ダウンロードできます。

無料メニューのmusic.jp会員を退会して、music.jpの登録をすべて解約してしまうと、せっかくお金を払ってダウンロードした音楽が、再ダウンロードできなくなります。

music.jpをまったく利用していないのなら別ですが、曲のダウンロードをしている場合は、もったいないので、間違ってmusic.jp会員を退会しないように注意してください。

月額の料金もかからず、これといったデメリットもないので、music.jp無料会員のまま残しておきましょう。

以上、聞かなくなった music.jp を解約する方法でした。

【公式】 music.jp
https://music-book.jp/
お願い 記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - 音楽配信 , , ,