解約110番 〜 解約したい! 退会できない! 節約したいあなたの悩みを即解決します

解約したい! 退会できない! あなたのお悩みスッキリ解決いたします。

3分でOK ドコモの雑誌読み放題アプリ dマガジン を解約する方法【かんたん】

      2018/05/26

こんな あなた におすすめ

  1. dマガジンを解約したいけど方法がわからない
  2. dマガジンを解約すると違約金がかかるか知りたい
  3. とりあえず1ヶ月無料お試し期間だけ使ってみて解約したい

dマガジンの解約方法

dマガジンのサイトかMydocomoから解約手続きができます

dマガジンの解約は、サイトから簡単にできます。

dマガジンのサイトのほか、Mydocomoからでも解約ができます。

解約の手続き自体は難しくありませんが、注意点もありますので、詳しく説明します。

dマガジンとは

dマガジンは毎月400円で雑誌が読み放題です

dマガジン(ディーマガジン)は、NTTドコモが運営する、スマホやタブレットで雑誌が読み放題になるサービスです。

多彩なジャンルの人気雑誌160誌以上が、最新号とバックナンバー合わせて1,000冊以上、いつでもどこでも読み放題になります。

ar、AREA、アニメディア、ALBA、anan、GIRL、&Premium、一戸人、いぬのきもち、25ans、ViVi、with、VERY、VOGUE、VoCE、UOMO、SCawaii!、ESSE、ELLE、ELLEgourmet、LDK、LDK the beauty、ELLE DECOR、OCEANS、OZmagazine、Oggi、男の隠れ家、おとなの週末、オレンジページ
Casa BRUTUS、CARトップ、家庭画報、家電批評、上沼恵美子のおしゃべりクッキング、KansaiWalker、CAPA、CanCan、KyushuWalker、NHKきょうの健康、きょうの料理、GINZA、ku:nel、COURRiRE Japon、GoodsPress、CLASSY.、CREA、CREATraveller、クロワッサン、GOETHE、GetNavi、GENROQ、GO OUT、GOSSIPS、ゴルフダイジェスト
Surftrip Journal、サイゾー、サッカーダイジェスト、SAPIO、サライ、サンキュ!、サンデー毎日、3分クッキング、散歩の達人、GQ、JJ、JELLY、GIGELe、週刊朝日、週刊アスキー、週刊エコノミスト、週刊ギャロップ、週刊現代、週刊ゴルフダイジェスト、週刊ザテレビジョンPLUS、週刊女性、週刊新潮、週刊ダイヤモンド、週刊TokyoWalker+、週刊東洋経済、週刊パーゴルフ、週刊ファミ通、週刊プロレス、週刊文春、週刊ベースボール、週刊ポスト、週刊プレイボーイ、JUNON、SPUR、趣味の園芸、趣味の文具箱、女性自身、女性セブン、GINGER、SCREEN、素敵にハンドメイド、STORY、street jack、SPA!、スマッシュ、相撲、2nd、Seventeen
ダ・ヴィンチ、Tarzan、DIME、ダイヤモンド・ザイ、卓球王国、旅の手帖、たまごクラブ、dancyu、CHANTO、つり情報、つり人、DVD動画配信でーた、Discover Japan、Disney FAN、ds、鉄道ファン、電撃PlayStation、TokaiWalker、東京カレンダー、Domani
NALU、Number、日経WOMAN、日経エンタテインメント、日経おとなのOFF、日経トレンディ、日経PC21、日経ビジネスアソシエ、日経ヘルス、日経マネー、Newsweek、Nintendo DREAM、ねこのきもち、non-no
HERS、BAZAAR、BiCYCLE CLUB、BAILA、パチスロ必勝本、パチンコ必勝本CLIMAX、PASH!、バドミントンマガジン、Hanako、ハルメク、B’sLOG、BE-PAL、ビール王国、Begin、美st、美的、ひよこクラブ、FUDGE、FIGARO、婦人画報、footballista、FRIDAY、FRaU、FLASH、BRUTUS、PRESIDENT、プレジデントFamily、Precious、ベストカー、pen、報知高校野球、北海道Walker、Hot-Dog PRESS
Mart、毎日が発見、MAQUIA、Mac Fan、Marisol、mina、ミスターバイク、ムー、mer、MEN’S EX、MEN’S CLUB、MEN’S JOKER、MEN’S NON-NO、MORE、MONOQLO
山と渓谷、横浜ウォーカー
RIDERS CLUB、Lightning、ラグビーマガジン、RUNNING style、LEE、陸上競技マガジン、ル・ボラン、Ray、LEON、歴史人、レタスクラブ
ワールドサッカーダイジェスト、ワイン王国

これらの雑誌の最新号が、月々400円定額の定額料金で、書店やコンビニに買いに行く必要なく、家にいながら発売日に読めるという、便利なサービスです。

dマガジンはドコモじゃなくても申し込みできます

dマガジンは、NTTドコモの提供するサービスですが、dアカウントがあれば、ドコモ契約者以外でも利用することができます。

dマガジンは解約できない?

dマガジンはいつでも解約できます

スマホやタブレットの新規契約や機種変更のときに、dマガジンを1ヶ月無料お試しで契約している人も多いとおもいます。

dマガジン加入者の8割は契約しただけで利用していないという報道もあります。

つまり、全く使ってないのに月額料金だけ払っている人もいるというわけで、本当ならもったいないですね。

dマガジンは解約できるので、読んでいないなら不要な出費を減らすことができます。

dマガジンは1ヶ月単位の契約なので、解約するときに違約金がかかることはありませんので、安心してください。

dマガジンを解約する方法

dマガジンのメニューから解約できる

dマガジンは、dマガジンのメニューから解約できます。

解約画面に行くには、dアカウント(docomo ID)が必要です。

My docomoからも解約できる

dマガジンは、My docomoドコモオンライン手続きご契約内容確認・変更 から解約できます。

解約画面に行くには、dアカウント(docomo ID)が必要です。

コンテンツ使い放題サービスの中に、dマガジンがあるので、解約を選択してください。

最終手段 ドコモショップでも解約できる

dマガジンのメニューや、Mydocomoからうまく解約できない場合は、最終手段としてドコモショップの窓口で相談してみましょう。

dマガジンを解約するときに注意すべき落とし穴

アプリをアンインストールするだけでは解約できない

dマガジンは、ドコモ以外のスマートフォンでも契約できます。

auやソフトバンクはもちろん、格安スマホでも、dアカウントを取得すれば、dマガジンやdアニメ、dヒッツなどを利用することができます。

ドコモ以外のスマートフォンでdマガジンを利用する場合には、dマガジンアプリのインストールが必要になります。

dマガジンを解約するときには、dマガジンのアプリをアンインストールするだけでは解約にならず、請求が続きますので、解約手続きを忘れてしまわないように注意しましょう。

dマガジンの料金は日割りにならない

dマガジンは、毎月定額料金で雑誌が読み放題になるサービスですが、料金計算は月末締めです。

1日に解約しても、月の途中で解約しても、月末最終日に解約したとしても、その月の月額料金がまるまるかかります。

解約手続きが完了した時点でdマガジンは使えなくなってしまいますが、いつ解約しても料金的には変わらないので、解約することを決めているなら、すぐに解約手続きをしましょう。

また、どうせなら月額ギリギリまで雑誌を読んで解約したい場合には、月末最終日まで待って、解約手続きをしましょう。

ただし、月末最終日の解約を忘れてしまうと、翌月の解約になり、また1ヶ月分の料金がかかってしまいます。

解約手続きをわすれてしまわないように注意しましょう。

以上、ドコモの雑誌読み放題 dマガジンの解約方法でした。

【公式】 dマガジン
https://magazine.dmkt-sp.jp/
お願い 記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - アプリ・コンテンツ , , , ,