解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ucom光レジデンスを解約する方法【難易度:ふつう】

      2017/02/19

速度が遅い、サポートが悪い、料金が高い、しつこい勧誘で入会してしまった、引っ越しするなど、プロバイダー解約の理由は様々だとおもいます。気持よく解約するために、スムーズな解約方法をお教えしています。

UCOM光はマンションむけインターネットサービス

ucom光レジデンス (ゆーこむひかりれじでんす) は、アルテリア・ネットワークス株式会社が提供する、マンション向けインターネットサービスプロバイダです。
以前「Qit光全戸一括導入タイプ」というサービス名で提供していましたが、現在はucom光RESIDENCEというサービス名称に変わっています。
また、株式会社UCOMは、アルテリア・ネットワークス株式会社に社名変更しています。

UCOM光レジデンスの解約はマイページから

ucom光の解約は、インターネットから手続きすることができ、とても便利です。
ucom光レジデンス マイページ にアクセスして、解約を申請します。

ucom光RESIDENSE マイページ
https://mypage.ucom.ne.jp/

マイページの「インターネット回線サービスのご解約」をクリックすると、解約の手続きができます。

解約に必要なもの

解約手続きを行うには、登録証に記載されているお客様番号とパスワードが必要です。
登録証は申込時に届いているはずですが、手元にない場合には再発行を申請しましょう。
登録症の再発行は郵送なので日数がかかります。解約を希望する月に間違いなく解約できるように、郵送等の日数を含め余裕を持って取り寄せをしましょう。

解約時の注意点

料金は日割りにならない

解約は、毎月20日までの受付で、当月末日の解約になります。
解約付きの料金は日割り計算にならないので、20日を過ぎてしまうと、1ヶ月分余計にかかることになりますので、早めに手続きをしましょう。

違約金が必要な場合も

利用期間が短い場合など、契約時の条件によっては費用がかかる場合があります。
解約手続きの画面に表示されるので、かならず確認しておきましょう。

機器の返却が必要になる場合がある

建物や契約内容によっては、VDSLモデムやVoIPアダプタなどがレンタルされている場合があります。
レンタルされている機器がある場合は、取り外して宅配便等で指定住所に返却する必要があります。
引っ越しなどで忘れてしまうと、非常に面倒な事になります。
解約手続きの際に返送方法の案内がありますので、必ず確認しましょう。

 - プロバイダーの解約 ,