解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ライザップを解約する方法【難易度:高】

      2016/03/08

印鑑

ライザップは人気のマンツーマントレーニングジム

ライザップは、人気タレントのCM出演で有名になった、人気のパーソナルトレーニングジムです。
健康コーポレーション株式会社がプロデュースし、グループ会社のRIZAP株式会社が運営しています。

ライザップは30日間全額返金保証が売り

ライザップは、コース料金の「30日間全額返金保証制度」を売りにしていて、プログラム開始から30日間なら、誰でも、どんな理由でも、コース料金を全額返金してもらえます。

全てのお客さまに、安心して最高のダイエットの第一歩を踏み出していただくため、ライザップでは、コース料金について「30日間全額返金保証制度」を導入しております。 最高水準の結果をお約束すべく、プログラム開始から30日間は いかなる理由でも、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。
例えば、以下のような場合も30日間全額返金の対象とさせていただきます。
– 引越しが決まったから通えない
– 仕事が忙しく、時間がつくれなくなった
– 思っていたプログラムと違った
– 家族の介護に集中したい
– 結婚することになった
– 転勤が決まった

ライザップは30日を過ぎたら解約できない?

「30日間全額返金保証制度」により、30日間はどんな理由でも解約できて、しかも全額返金されることはわかりました。
でも、30日を過ぎてしまってから、解約したくなったらどうなるのか気になるところです。
払ってしまったお金は戻ってこないのでしょうか。分割払いを払い続けないといけないのでしょうか。
ライザップは、30日を過ぎても解約することはできます。
ただし、コース料金は全額返金というわけにはいきません。

ライザップ 会則 第21条(退会)
会員は、自己都合により退会するときは、会社所定の書面により退会手続きを行うものとします。会員が退会手続きを行った後、会員は本クラブを退会します。退会手続きは、来店のうえ書面で行うものとし、電話、ファクシミリ、電子メールその他の手段による退会手続きには応じかねます。会社は、退会を承認するまで、会員に対して諸費用を請求する権利を有します。退会を承認した場合には、会社は、会員に対し、次の各号に従って諸費用の一部を返還いたします。
(1) 諸費用のうち、コース費用以外の費用は、理由の如何を問わず一切返還いたしません。コース費用については、退会の時点で利用していない残りのコースに係る費用を返還対象額とし、当該返還対象額から次号に定める退会手数料を控除した金額を返還いたします。
(2) 退会手数料は、返還対象額の10%相当額または20,000円のいずれか低い金額とします。

返金される金額は、残りのコース費用から、最高2万円の退会手数料を差し引いた金額になります。
やむを得ない事情で解約する場合はしかたありませんが、試しに入会してみようと思った人は、30日以内に結論を出したほうが良いでしょう。

 - 未分類 , ,