解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

Amazonプライムの電子書籍読み放題 Prime Reading を解約する方法 【難易度:かんたん】

   



Amazon Prime Readingってなに?

電子書籍が読み放題になるamazonプライム会員むけのサービスです

アマゾンが提供する電子書籍サービス Amazon Prime Reading は、人気の電子書籍がいつでも無料で楽しめるサービスです。
スマートフォンやタブレットはもちろん、Kindleでも読むことができます。

Kindle Unlimited とはどこが違うの

Amazon Prime Readingは、同じくアマゾンの提供する電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」のプライム会員向けサービスです。
Kindle Unlimited は、月額980円の有料サービスですが、Prime Readingはプライム会員の特典です。
電子書籍読み放題サービスなのは、Kindle Unlimited も Prime Readingも同じですが、読める電子書籍の数は、Prime Reading の方が少なくなっています。

Amazon Prime Readingは解約できない?

このAmazon Prime Readingですが、その名の通り有料のAmazonプライムを契約していないと利用できないサービスです。
Amazon Prime Readingは、Amazonプライムの数ある特典の一つなので、Amazon Prime Readingだけを解約することはできません。

Amazon Prime Readingは無料体験もできる

Amazon Prime Readingを見るために、Amazonプライムに入会した人も多いとおもいます。
Amazonプライムにはじめて登録した人は、まずは30日間の無料体験をすることができますから、30日以内に解約すれば、Amazonプライムの年会費はかかりません。
30日以上過ぎると、無料体験は終了して、年会費がかかります。



Amazonプライムを解約するには

次年の自動更新を止めておくのがおすすめ

Amazonプライムは1年間の有料会員制度なので、途中で解約しても年会費は戻ってきません。
年の途中で解約するともったいないことになりますね。
そのため、解約したい場合には、「途中で解約」ではなく、「次の1年間有料会員を継続しない」という手続きをするほうがいいでしょう。
無料体験または1年間の有料会員期間が終わると、年会費3,900円(税込)の有料Amazonプライム会員に自動更新されます。自動更新を希望していない場合は、手動で自動更新を停止する必要があります。
無料体験の終了前や有料会員資格の自動更新前に、お知らせメールを受信することが可能です。アカウントサービスのAmazonプライム会員情報を管理するからご自身で設定すると、終了3日前にEメールが送信されます。(PCサイトからのみ利用可能)

無料体験から有料会員への自動更新を停止するには、
Amazon.co.jpのアカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスし、「自動移行しない」をクリック、次に表示される画面で会員資格を継続しませんをクリックします。

この設定をしておくと、Amazon Prime Readingはもちろん、プライム会員の特典である「お急ぎ便」や「Kindleオーナーライブラリ」を使い続けることができ、期間が終了すると自動で無料会員に戻ります。

翌年1年間の有料登録をしないことを決めているなら、忘れないうちにやっておきましょう。

Amazonプライムの解約を忘れていても大丈夫

プライム会員の特典を一切つかっていないなら自動更新後でも解約OK

Amazonプライムの自動更新停止を忘れてしまうと、Amazonプライムの有料会員が1年間自動更新されます。
Amazonプライムは1年契約ですから、向こう一年間はAmazonプライムの有料会員として特典を受けることができ、途中で解約しても年会費は返金されません。
有料会員へ自動更新されてしまったら、あきらめてAmazonプライム会員のメリットを受けたほうがお得でしょう。
ただし、例外があります。

Amazonプライムの有料会員に自動移行されたあとに、「Amazonプライム」の特典を1度も使っていない場合には、Amazonプライムを解約すると、年会費が返金されます。

有料会員資格を終了するには、
Amazon.co.jpのアカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスし、会員資格を終了するをクリック、次に表示される画面で会員資格を終了しますをクリックします。
なお、更新されたあとに、Amazon Prime Readingはもちろん、お急ぎ便やオーナーライブラリなど、プライム会員の特典を1度でも使っていると、年会費の返金はありませんので注意しましょう。

お願い記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - Amazon