解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ミュゼ を解約してサクッと返金してもらう方法【難易度:高】

      2016/10/05

ミュゼプラチナムは満足度の高い美容脱毛サロン

MUSSE PLATINUMは、美容脱毛専門サロン店舗数・売上、美容脱毛サロン顧客満足度でNo.1を獲得している美容脱毛サロンです。
運営は株式会社ジンコーポレーションです。

datsumou_ude_woman

低価格を売りに人気を集め、またたくまに人気のサロンになりました。
人気があるということは、利用者数が多いということなので、なかなか予約が取りにくい、コールセンターに電話が繋がらないなどの意見もあるようですね。
予約が取れないことを理由に、他のサロンに乗り換える人もいるようです。

ミュゼは途中解約できて返金もされる

ミュゼプラチナムの売りとなっているのが、独自の返金システムです。
申し込み後に気が変わったり、仕事の都合でいけなくなったりした場合には、途中でも解約することができます。
そして、すでに支払っている料金も、2年以内ならまだ終わっていない残りの回数分すべて返金されるシステムになっています。

Q.契約を途中でやめることはできますか?
A.はい、ご解約は可能です。契約期間の範囲内で、残りの回数分をご返金させていただくシステムがあります。
※両ワキ美容脱毛完了コースのみ、ご契約から1年以内の解約であれば、全額返金いたします。
Q.返金システムの返金期間はいつまでですか?
A.ご解約による返金期間に関しては、最後にお手入れをお受けいただいた日から2年以内であれば適用可能となっています。

途中で解約ができなかったり、払ったお金が戻ってこなかったり、まだ途中なのに運営会社が倒産してしまったり、解約しようとしたらしつこい引き止めにあったり、経営不振で店舗が大幅に減ったりと、様々なサロンもある中で、ミュゼプラチナムの返金システムは良心的だと思います。

ミュゼプラチナムの解約はまず電話から

ミュゼプラチナムを解約するには、まずコールセンターに電話をして解約したいことを伝えましょう。

ミュゼプラチナム コールセンター
電話 0120-965-489 (10時から19時)

最終的な解約手続きは店舗で行うことになりますが、あらかじめ解約手続きの予約が必要です。
コールセンターで解約手続きを行う日の予約と、解約手続き時に必要なものについて説明をうけることになります。
なお、後日店舗へ行くことが必要で、電話だけで解約することはできないので注意してください。
また、予約無しで直接店舗に行っても解約することは通常できません。

店舗での解約手続きはかんたん

コールセンターで案内された持ち物を持って、予約の日時に店舗に行きましょう。
返金がありますので、返金されたお金を受け取るための口座番号や、クレジットカード払いの場合はクレジットカードを持参する必要があるようです。また、契約書は必ずしも必要ではありません。
予約の時間に、解約の際の注意事項の案内を受けて、手続きは終了です。
ちなみに、途中解約する際のキャンセル料や違約金がかかる心配はありません。
現金払いの場合は口座への返金、クレジットカード払いの場合は返品処理として請求からマイナスされますので、後日確認しておきましょう。
契約の時期や返金金額によっては、コンビニ受け取りやAmazonギフト券での受け取りも選べるようです。

なお、返金システムが適用されるのは、1人につき1回までですので、以前に返金されている人には適用されませんので注意しましょう。

ミュゼ倒産?破綻?任意整理?

2015年の夏頃から、ミュゼの経営に関する記事が出るようになりました。
ミュゼからは、2015年10月6日に否定のコメントが出ています。
倒産や経営破綻の事実は一切なく、店舗閉鎖等の予定もなく、通常通り営業しているとのことです。

倒産や経営破綻したとのインターネット情報も流れているようですが、そのような事実は一切ございません。現在も全店舗通常通り営業をしておりますので、引き続きご安心してお通い下さいますようお願い申し上げます。

ミュゼの発表によると、任意整理にむけて銀行との交渉に入っているようです。

なお、本日、当社が「任意整理に入った」旨の報道がなされておりますが、あくまで当社は、これまでどおりつつがなく営業を継続しながら、借入金の今後の返済方法を交渉するということであり、当社がその事業規模を縮小したり、人員削減を行わなければ事業継続が困難となるという事態にあるということでは、全くございません。したがって、当社各店舗は引き続き営業を継続致しますし、従業員一同これまでどおりの営業を継続致しますので、お取引先企業の皆様にご迷惑をお掛けするということは一切ございませんので、この旨ご理解頂きますよう御願い申し上げます。

任意整理は、ミュゼと銀行で、借金の返済方法を交渉するという事で、ひらたく言えば借金の返済が難しくなってきたので、返済額を減らしたりする交渉に入るということです。ちなみに、民事再生、会社更生、破産、特別清算などは法的整理とよばれます。

いずれにしても、銀行と借金返済の相談をしなくてはいけない経営状況にあるということには間違いないようです。

ミュゼプラチナムは上場企業のグループ会社に

上場企業のグループ会社、株式会社ミュゼプラチナムとしてサービスを継続しています。

 - ジム・エステの解約 , , , , ,