解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ひかりTVを解約する方法【難易度:中】

      2016/03/08

見たい番組が無い、引越しする、料金が高い、しつこい勧誘で入会してしまったなど、ひかりTV解約の理由は様々だとおもいます。気持よく解約するために、スムーズな解約方法をお教えしています。

ひかりTVはNTTぷららの映像配信サービス

ひかりTV(ひかりティービー)は株式会社NTTぷららが提供する映像配信サービスです。
ひかりTVは専用STBの他、テレビやブルーレイレコーダー、スマートフォンやタブレットなどで視聴することができます。
見なくなったひかりTVの解約方法についてご案内します。

解約前に準備するもの

基本契約番号(bから始まる10桁の英数字)

チューナーの「ホーム画面」→「マイページ」→「契約情報・変更」→「契約ID(基本契約番号)」

エントリーコード(4桁の数字が4つ並んでいるもの)

ひかりTV会員証で確認

ひかりTVの解約は電話でできる

ひかりTVホームページの 解約コールバック予約 画面から必要事項を入力すると、指定した時間に電話がかかってきますので、解約したい旨を伝えましょう。

月の途中で解約しても日割りはなし

月の途中で解約した場合でも、料金は日割りになりません。チューナーレンタル料も日割りになりません。
ひかりTVの解約は、かならず月末の日付になり、その日までひかりTVを見ることもできます。
どうせ解約するなら、月末ぎりぎりまで見たほうがお得です。また、月が変わって数日後に解約するのはもったいないので、前月末で解約するのもアリだとおもいます。
もちろん、解約の手続きは、月末最終日じゃなくても大丈夫ですから、早めに手続きしておきましょう。

「お手がるプラン」で維持する方法も

見たい番組がなくなった場合や、長期の休みや出張などでひかりTVを視聴しない場合には、月額料金無料の「お手軽プラン」にプランを変更すれば、プラン料金は0円になります。
チューナーを返却すれば、チューナーレンタル料金もかからなくなりますが、月額540円(税込)でチューナーを継続レンタルしておけば、無料のビデオ作品をいつでも視聴できるほか、興味があるビデオ作品を見たいときだけ購入することもできます。

 - 動画配信の解約 , ,