解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

ドコモの雑誌読み放題 dマガジンを解約する方法【難易度:かんたん】

      2017/11/04


dマガジンってなに?

dマガジンは毎月400円で雑誌が読み放題です

dマガジン(ディーマガジン)は、NTTドコモが運営する、スマホやタブレットで雑誌が読み放題になるサービスです。
多彩なジャンルの人気雑誌170誌以上の最新号と、バックナンバー合わせて1,200冊以上が、いつでもどこでも読み放題になります。
雑誌の最新号が、月々400円定額で、書店やコンビニに買いに行く必要なく、家にいながら発売日読めるという、便利なサービスです。
読まなくなった、お試しで入会してみた、読みたい記事が見られない、思ってたより見にくいなど、dマガジン解約の理由は様々だとおもいます。気持よく解約するために、スムーズな解約方法をお教えしています。


dマガジンはいつでも解約できる

多くの人は、スマホやタブレットを契約するときに、1ヶ月無料お試しで契約しているとおもいます。
dマガジンは、月額料金がかかりますから、利用していないのなら、料金がかからないようにしないともったいないですね。
報道によると、dマガジン加入者の8割は契約しただけで利用していないそうです。
つまり、全く使ってないのに月額料金だけ払っているというわけで、本当ならもったいないですね。


dマガジンを解約する方法

dマガジンのメニューから解約できる

dマガジンは、dマガジンのメニューから解約できます。
解約画面に行くには、docomo IDが必要です。

dマガジンを解約する

My docomoからも解約できる

dマガジンは、 My docomo の「ドコモオンライン手続き」 – 「ご契約内容確認・変更」から解約できます。
解約画面に行くには、docomo IDが必要です。

My docomo

最終手段 ドコモショップでも解約できる

dマガジンのメニューや、Mydocomoからうまく解約できない場合は、最終手段としてドコモショップの窓口で相談してみましょう。


dマガジンを解約するときに注意すべき落とし穴

アプリをアンインストールするだけでは解約できない

dマガジンは、ドコモ以外のスマートフォンでも契約できます。
auやソフトバンクはもちろん、格安スマホでも、dアカウントを取得すれば、dマガジンやdアニメ、dヒッツなどを利用することができます。
ドコモ以外のスマートフォンでdマガジンを利用する場合には、dマガジンアプリのインストールが必要になります。
dマガジンを解約するときには、dマガジンのアプリをアンインストールするだけでは解約にならず、請求が続きますので、解約手続きを忘れてしまわないように注意しましょう。

dマガジンの料金は日割りにならない

dマガジンは、毎月定額料金で雑誌が読み放題になるサービスです。
1日に解約しても、月の途中で解約しても、月末最終日に解約したとしても、月額料金はまるまるかかります。
解約手続きが完了した時点でdマガジンは使えなくなってしまいますが、いつ解約しても料金的には変わらないので、解約することを決めているなら、すぐに解約手続きをしましょう。
また、どうせなら月額ギリギリまで雑誌を読んで解約したい場合には、月末最終日まで待って、解約手続きをしましょう。
ただし、月末最終日の解約を忘れてしまうと、翌月の解約になり、また1ヶ月分の料金がかかってしまいます。
解約手続きをわすれてしまわないように注意しましょう。

お願い記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - コンテンツ , , ,