解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

見なくなったDAZNを解約する方法【難易度:かんたん】

      2017/03/29

DAZNはスポーツ専門の動画配信サービス

DAZN (ダ・ゾーン) はスポーツ専門の動画配信サービスで、2016年に日本でのサービスを開始しました。
野球、FORMULA 1、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボール、格闘技、テニス、ラグビー、ダーツ など、様々なスポーツを視聴することができます。

DAZNはスマートテレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などで、年間6,000以上のコンテンツを、いつでも再生、一時停止、巻き戻しながら視聴できます。
日本では、2017年シーズンから、サッカーJリーグの全試合生中継が、これまでのスカパー!からダ・ゾーンに変更され話題になりました。

DAZNは見放題で定額料金

DAZN(ダ・ゾーン)は、月額料金1,750円(税抜)で全てのコンテンツが見放題というシンプルな料金体系です。

支払いはクレジットカード払い

日本向けのDAZNは日本国内でしか利用できません。
そのため、国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMEXのロゴがあるクレジットカードのみ利用できます。

ドコモと提携した DAZN for docomo も登場

DAZN(ダ・ゾーン フォー ドコモ)は、NTTドコモとDAZNが提携したサービスで、月額料金980円(税抜)で利用できます。
DAZN for docomoなら、dアカウントで契約でき、利用できるコンテンツや画質は、DAZNと全く同じなので、dアカウントをもっているなら、DAZN for docomoのほうがおすすめです。




DAZN for docomoならケータイ払いもOK

DAZN for docomo は、NTTドコモとの契約がある場合は、ドコモケータイ支払い、ドコモとの契約がない場合は、dアカウントに登録されたクレジットカードでの支払いになります。

無料お試し期間は1ヶ月

DAZNは初めて登録した日から無料体験が開始され、1ヶ月後から料金がかかります。
たとえば、2017年1月7日に登録した場合には、2017年2月7日以降の利用に月額利用料金1,750円(税抜)がかかります。

DAZN と DAZN for docomo は別のサービスという扱いになりますので、それぞれ1ヶ月の無料体験期間があります。

DAZNを解約するには

DAZN は、毎月定額料金がかかりますが、特に最低利用期間や違約金などの縛りはないので、いつでも解約できます。
シーズンオフなど、あまり見る機会がなくなったのなら、一旦解約してしまうのも一つの方法です。

DAZNの解約方法

DAZNの解約は以下の手順でできます。
DAZN for docomoの解約も同じ方法です。

  1. ブラウザで DAZN にログイン
  2. 「マイ・アカウント」 にアクセス
  3. 「登録情報」から「退会する」をクリック

DAZNを解約しても、現在の契約期間が終わるまでは 引き続きすべての機能を使うことができます。

DAZNを解約するときに注意すること

アプリをアンインストールするだけでは解約にならない

iPhoneでもAndroidでも、DAZNアプリをアンインストールするだけでは、DAZNは解約されず、請求が続いてしまいます。
アプリからは解約手続きはできませんので、DAZNホームページからの手続きを忘れないようにしましょう。

料金は日割りにならない

DAZNを 月の途中で解約しても、料金は日割り計算になりません。
直近の終了日までは、すべての機能がそのまま使え、期間が終了すると自動的に解約されます。

もし、DAZN を無料お試し期間の間だけ使いたいと決めている場合には、DAZN の 申し込み直後に解約しても問題ありません。
忘れてしまわないうちに、解約手続きをしておきましょう。
DAZNを引き続き契約したくなった場合は、マイ・アカウントの「利用を再開する」から視聴契約を再開することができます。

DAZN for docomo に切り替える場合も解約が必要

料金の安いDAZN for docomo に切り替える場合、DAZNの解約が必要です。
DAZN for docomo を申し込んだだけでは、DAZNは解約されず、二重に料金がかかりますので、DAZN for docomoの無料期間中に解約をしておきましょう。

記載されている内容は調査当時のものです。必ずしも最新の情報とは限りませんので、契約内容や手続きについての詳細はご自身で直接ご確認ください。

 - 動画配信の解約