解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

Apple Music を解約する方法【難易度:低】

      2016/10/05

Apple Musicは 月額980円の音楽ストリーミングサービス

Apple Musicは、Appleが2015年7月1日に提供開始した音楽ストリーミングサービスです。
入会後3カ月間はトライアル期間として料金が発生しませんが、その後は月額980円の料金が発生します。

music_noise_canceling

料金は自動更新となっていて、全く聞いていなくても、解約しないかぎりは料金がかかり続ける仕組みです。
とても便利で人気のあるサービスですが、聞きたい曲が無い、操作が難しい、思っていたより使わなかったなどの理由で聞かなくなった場合には、解約してしまったほうがいいでしょう。

Apple Musicの解約はアプリから

Apple Musicの課金は、自動更新になっています。請求を止めるには、自動更新をオフにする必要があります。
「ミュージック」アプリを立ち上げて、左上にある人物アイコンをタップし、「Apple IDを表示」から「購読」の「管理」へと進むと、毎月課金で契約しているコンテンツ一覧が表示されるはずです。この中にある、Apple Musicの「自動更新」をオフにすると、次回から自動課金されなくなります。

消去しても解約されないので注意

他人に譲るときなどに、iPhoneやiPadのデータを消去しても、AppleMusicの自動更新は解約されず、請求が続いてしまいますので、注意してください。
解約手続きを忘れないようにしましょう。

 - 音楽配信サービスの解約 ,