解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

Amazonの電子書籍読み放題 Kindle Unlimited を解約する方法【難しさ : 簡単】

      2016/09/05

Amazon の 電子書籍書籍読み放題 Kindle Unlimited とは

Amazonの「キンドル アンリミテッド」は、月額980円で、120万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。
2016年8月にスタートし、雑誌やコミック、小説はもちろん、技術書や洋書まで、幅広い電子書籍が読み放題の対象になっています。
しかも、専用端末のKindleだけでなく、タブレットやスマートフォンのほか、パソコンからでも電子書籍が読み放題になります。
まずは、120万冊でスタートしていますが、今後も増えていくと思います。
毎月雑誌や本の購入に980円以上使っている人なら、間違いなくお得になるのではないでしょうか。

アマゾンの電子書籍読み放題は1ヶ月お試しができる

読み放題とはいっても、自分が読みたい本があるか、自分のタブレットで綺麗に読めるかなど、気になる点も多いと思います。
AmazonのKindle Unlimited なら、1ヶ月無料で体験ができます。
無料体験の期間でも、有料会員と全く同じように使えますので、1ヶ月たっぷり試してみることができるんです。
多くの人は、Kindle Unlimitedのメリットを感じて、有料契約をすることになると思いますが、ちょっと合わないな、読みたい本がないなと思ったら、1ヶ月無料の期間だけで解約することもできます。
しかも、この場合でも料金が全くかからず無料です。太っ腹ですね。

Kindle Unlimited のお試し期間が過ぎるとどうなるの?

Amazon Kindle Unlimited のお試し期間が過ぎると、月額料金が請求されて、自動で有料契約になります。

請求前にお客様が会員登録取消の希望あるいは自動更新を希望しない旨を当サイトに通知いただかない場合には、お客様のKindle Unlimited の会員登録は自動的に更新され、(適用法が要求しないかぎり、お客様への通知なくして)当サイトは、お客様が登録されたいずれかのクレジットカードへ、その時点で適用される会費を請求いたします。
(Kindle Unlimited 利用規約より)

Kindle Unlimited の会員登録は毎月自動的に更新されて、料金も毎月請求されてしまいます。
もし、Kindle Unlimitedがまったく必要なくなった場合には、会員登録を解約することができます。
アマゾンでは、Kindle Unlimited の会員登録を解約することを「Kindle Unlimited 会員登録をキャンセル」と呼んでいます。

Kindle Unlimited 会員登録をキャンセルする

Kindle Unlimited の会員登録 は「Kindle Unlimited の会員登録を管理」からキャンセル手続きができます。

Kindle Unlimited 会員登録 のキャンセル方法

  1. アカウントサービスから「お客様のKindle Unlimited」にアクセスします。
  2. メンバーシップを管理の「Kindle Unlimited 会員登録をキャンセル」をクリック
  3. 契約終了日が表示されるので、問題なければ「メンバーシップを XX年XXXX日に終了」をクリック

これで、Kindle Unlimited の会員登録は解約となります。
なお、Kindle Unlimited は月額料金制なので、解約手続きをしても、契約終了日まではKindle Unlimitedの機能を使うことができます。

Kindle Unlimited をお試しだけしたい場合には、 Kindle Unlimited の 会員登録をした直後に 解約手続きをしてしまいましょう。

こうすれば、無料で1ヶ月間のお試しをすることができ、解約を忘れてしまうこともありません。

Kindle Unlimitedを解約するときの注意点

Kindle Unlimited を解約しようかなと思うときに、いくつか注意する点があります。

電子書籍のデータは残らない

Kindle Unlimited は、読み放題のサービスですが、一度にスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーなどにダウンロードできるのは10冊までで、読み終わったものを削除すれば他の電子書籍をダウンロードできるという仕組みです。
あくまでも「読み放題」であって、「購入し放題」というわけではないのです。
Kindle Unlimited を解約すると、Kindle Unlimited で読んでいた電子書籍は読めなくなります。
読んでいる途中の本があるけれど、Kindle Unlimitedを解約したい場合は「メンバーシップの終了日」として表示された日までに読み終わるようにしましょう。
また、Kindle Unlimitedで読んだけど、手元に電子書籍として残しておきたい本は、電子書籍を購入することをおすすめします。

自動更新なので解約手続きは早めに

Kindle Unlimited の契約は毎月自動更新です。
忘れてしまうと、次に解約できるのは1ヶ月後になります。
解約の手続きは、契約終了日よりも前にできますので、解約したいと思ったら早めに手続きしましょう。
解約手続きをしても、契約終了日までは Kindle Unlimited を今まで通り使うことができますし、やっぱり継続したくなった場合は、解約をキャンセルすることもできます。

 - Amazonの解約 , ,