解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

アフラックの学資保険を解約する方法【難易度:低】

   

アフラックの学資保険は高返戻率が人気

アフラックは傷害保険やがん保険などを取り扱う保険会社です。
アフラックの販売している学資保険は、貯蓄性の高いものと、怪我や病気の保障がセットされたものがあります。
特に人気があるのは、払った保険料よりも、もらえる金額が多くなる、いわゆる高返戻率型の学資保険です。

アフラックの学資保険を解約する前にチェックすべき3つのポイント

途中解約すると損することがほとんど

アフラックの学資保険は、高返戻率つまり高い貯蓄性が売りですから、途中解約した場合も解約返戻金としてお金が戻ってきます。
ただし、学資保険を契約したばかりで保険料の支払い期間が短い場合や、学資金を受け取ったばかりの場合には、払った保険料よりも解約返戻金のほうが少なくなる事がほとんどですし、解約返戻金のほうが多い場合でも、契約当時の戻り率にはなりません。
途中解約した場合の解約返戻金の金額は、保険証券やアフラックメールで確認できます。

一時的にお金が必要なら学資金を前借りできる

一時的にお金が必要なので、学資保険を解約するという人も多いと思いますが、保険の契約を解約しなくてすむ方法もあります。
それは、解約返戻金の範囲でお金を借りることができる、契約者貸付という仕組みです。
契約者貸付は、お金を借りるので金利がかかりますから借りる前に確認しましょう。
また、返済しなかった場合は満期の学資金から差し引かれます。

保険料の支払いが難しくなった場合は減額もできる

生活環境の変化などから、毎月の保険料の支払いが難しくなったので、学資保険を解約する人も多いと思います。
しかし、保険を解約しなくても、契約を見直しことで、毎月の保険料負担を減らしたり、払込を終わらせることもできます。
契約を見直すと将来もらえる金額も減りますが、保障は残ります。
学資保険の保険料を減らして、その分を新しく創設されたこどもNISAなどを活用した投資に移すという方法もありますね。

アフラックの学資保険を解約するには

準備するもの

保険証券を準備しておきましょう。
保険証券を紛失している場合でも契約は有効ですし、解約もできます。保険証券が見当たらない場合には、アフラックメールや保険料控除証明書などの送付物で証券番号がわかるようにしておきましょう。
解約手続きの書類はアフラックから送られてきます。

解約の連絡はアフラックの代理店とアフラックコールセンターどっちがいい

解約の連絡はアフラックの代理店か、アフラックコールセンターに連絡する必要がありますが、連絡先はどちらでも構いません。

代理店に連絡したほうがいい場合

アフラックの代理店を窓口に学資保険を契約していて、現在の担当代理店がわかっている場合には、代理店経由の解約手続きをおすすめします。
代理店担当者に言い出しにくいからといって、アフラックのコールセンターに連絡しても、結局代理店経由で手続きすることになってしまう場合もあります。
なかなか言い出しにくいかもしれませんが、学資保険の途中解約は意外と多いので、気にせず連絡しましょう。

アフラックのコールセンターに連絡した方がいい場合

過去には、アフラックが学資保険を通信販売で販売していた時期があります。
通販で契約した場合は、アフラックコールセンターで解約ができます。
また、郵便局や、金融機関で契約した場合やアフラックの代理店で学資保険を契約した場合も、アフラックコールセンターで解約することができます。

解約の流れ

まず、担当代理店かアフラックコールセンターに解約の連絡を入れましょう。
解約の連絡は、契約者本人でないと受け付けてもらえません。

アフラックコールセンター
0120-555595

解約を依頼すると、アフラックから請求書類が送られてきます。
請求書類に必要事項を記入して、アフラックに返送します。
アフラックにて書類確認後、解約手続が行われます。手続きが完了したら「解約手続完了のお知らせ」が送付されてきます。
解約返戻金は、10日から2週間ほどあとに指定した口座に振り込まれます。書類等に不備がない場合、書類返送後2週間ほどで解約手続きは終了します。

アフラックの学資保険は、解約の手続きもスピーディで、振り込みも早いので、急にお金が必要になった時にも安心です。

 - 学資保険の解約 ,