解約110番 〜 気持ちよくサヨウナラ

解約は単純にできると思ったらオオマチガイ。

携帯電話の2年縛り 見直しへ?

      2015/09/10

総務省が携帯電話解約ルール見直しを議論する会議を設けるとの報道がありました。
会議は2015年5月に設置され、2015年9月をめどに方針を決めるようです。

何が議論されるか

大手携帯電話会社は、携帯電話やスマホ・タブレットの契約をする際に、2年の契約をすることを前提にした割引を提供しています。
現在は、この2年契約のプランが主流になっていますが、この契約では「2年経過後は、再び2年契約で自動延長される仕組み」になっています。2年契約が延長されると、解約するために違約金がかかるわけです。
自動延長を希望しない場合には、2年経過後の1か月間の間に解約しなくてはいけません。
この期間は通称「更新月」とよばれていて、「更新月」には違約金なく解約できますが、その1ヶ月を逃すと、2年契約が延長され、解約するために1万円前後の違約金がかかる というわけです。
だれもが、更新月を意識しているわけではないので、事実上「好きなタイミングで解約できないように制限されている仕組み」だといえるでしょう。

2年縛りがなくなるの?

今回の会議では、「2年契約後の自動更新をなくす」「更新月を2ヶ月以上にする」などの案がでているようです。

 - 携帯電話・スマホの解約 ,